検索
  • INFO WO

こんな婚活女性が相手に好印象を与える

相手の立場になって考えて行動する。自分がどういう態度を取っているか、相手がどうして欲しいと思っているか想像してみる。それが相手への気遣いであり、思いやりにつながります。

コミュニケーションをきちんと取れているか。女性はコミュニケーション能力が高いので、ついつい話すことを楽しんでしまいます。その時相手も会話を楽しんでいるかどうか。一方的に話を聞くのは誰しもしんどいもの。ツーウェイの会話が楽しめたらこの上ないですね。

謙虚な姿勢が取れるかどうか。謙虚な姿勢が取れれば、相手のする事にも好意が持て、そうやってお互いを尊重し合える間柄であれば、お互いが心地よく一緒にいる事ができるでしょう。

デート等の時間を優先する。結婚相談所での婚活に本気で取り組むなら、遊びの時間は後回しにする。それくらい本気で取り組まないとせっかくのチャンスを逃す事にもなりかねません。中途半端な活動はお金も時間も浪費してしまします。

考えすぎず、行動する。男性は考えすぎたり遠慮したり気を遣う事が多いです。そういう場合、女性が動く。お互いに気を遣っていては前に進みません。思い立ったら行動。そうすることで関係が進展する事もあります。相手に依存し過ぎず、自分からもアクションをしましょう。



時には自分からも積極的にデートのお誘いをする。相手任せにして、なかなか連絡が来ない。デートに誘ってもらえないという、待ちの姿勢では進展しにくい時もあるでしょう。



自分からLINEなどの連絡を取り、時に積極的にデートに誘う。相手に依存してばかりでは行き詰るでしょう。男性も自分でデートのプランニングばかりするのは疲れます。また、女性からの気持ちを知りたいという心情もあるでしょう。

気を遣ってばかりでは疲れてしまいますが、相手あってのコミュニケーションです。お互いを尊重し合う気持ちを忘れずに、婚活に臨みましょう。






最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す