検索
  • INFO WO

お見合い用のプロフィール②

自己PRのボリュームは、多すぎると読みにくくなりますし、少なすぎるとやる気が無いと思われる可能性があります。300~400文字くらいが妥当でしょう。何について書くかは、担当のカウンセラーさんに聞けば具体的な項目を挙げてくれるでしょう。ですのでここでは割愛しますが、気をつけた方が良いことがあります。それは、自分を知ってもらうためのインパクト(もしくは具体性)を伝えることです。



趣味や仕事について、全ての項目に対して一問一答形式で終わるのではなく、自分が一番伝えたいこと・推したいことを具体的に書く必要があります。趣味であれば、その趣味に行き着くまでのエピソードやその趣味を通じて自分が学んだこと、仕事であれば自分のこだわりやこれからどのように成長したいかなど。この点については男性と女性で書き方が異なってきます。書き方次第では、パートナーとなるのは難しそうだなとか、自己主張が強いなと思われるケースもあるので、注意が必要です。



そして、自分が将来結婚するとしたら、こんな新生活を送りたいといったイメージを書くのも一つのやり方です。相手の方が、プラスのイメージを持てるような内容であれば、好印象を与えることができるでしょう。



自己PRの中に、自分のストーリーを書き込めるかどうかという点も、こだわってみてはどうかと思います。自分の中身・考え方・生きざまが伝わるような自己PRが書けるかどうかで、プロフィールを見たお相手に与える印象が変わってくるでしょう。たかが自己PR、されど自己PRです。




最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人