top of page
検索
  • INFO WO

お見合い成立はプロフィール次第

結婚相談所と言えばまず思い浮かぶのは「お見合い」でしょう。お見合いからプレ交際へと発展する確率は約35%と言われています。つまり、3人の方とお見合いして、1人の方とプレ交際に進む計算になります。


では、そのお見合いを組むのにはどれくらいのお申し込みが必要でしょうか。10~15人に申し込んで1人とお見合いが成立するというイメージになります。ただ、この割合は非常に個人差があり、どんどんお見合いが決まる人もいれば、かなりお申込みをしなければお見合いが成立しない人もいます。

では、お見合いを成立させるために、何か工夫出来る事はあるのでしょうか?その方法としては自分のプロフィールの見栄えを良くする事。

いくつか考えられます。例えば体重。体重は5kgきざみで表されますので、62kgだとしたら、60kg~64kgとプロフィール上記載されます。ここから3kgダイエットしたとしたら55kg~59kgという表記になります。かなり見映えが変わってきますよね?

単純に痩せると言ってもそう簡単ではないでしょう。しかし、痩せる事で体型も変わりますから、当然写真写りも良くなります。本気で婚活に取り組むなら、体重のコントロールも一つの策です。


また、魅力的なプロフィール写真を掲載する事。女性は比較的笑顔が上手ですが、男性は苦手という人も多いでしょう。にこやかであれば、さわやかで優しいという印象を与えます。良い人そうにも見えます。ですから、プロフィール写真はとても大切なのです。

では、どのスタジオで写真を撮ってもらうか。ただ単純に写真を撮るだけという所もあれば、カメラマンが場を和ませてくれて、一味違った写真に仕上げてくれる所もあります。カウンセラーに同行してもらうというのも方法です。

笑顔を引き出すのが上手なカメラマンさんであれば、「はい、笑って~」という、シンプルなやり方ではなく、色んな言葉を投げかけて、自然と笑顔を引き出してくれます。多少他所より高くついても、それだけの価値があるスタジオもありますし、オプション込みでお得感のある所もあります。笑顔かどうかで、お見合い成立の可能性はがらっと変わるでしょう。

そして、自分の良さが詰まったPR文を作成する。PR文については、カウンセラーのサポートを受けながら完成させていくので、自分の考えや行動、趣味やお仕事の事など、両者で共有していく事になります。文章は長ければいいというものでもありませんが、分類するなら、×・△・〇という評価ができるでしょう。

まず×。


3行程度の短文。これではどういう人か十分伝わりませんし、本人のやる気が疑われてしまいます。

次に△。


PR文の定型の内容を一通り書いているが、その人の魅力や人物像を十分に表現できていないもの。

そして〇。

人柄・仕事に対する熱意・パートナーに対する誠意などを十分に表現できている内容で、自分のあり方や信念が読み取れる文章。

会ってみたいと思えるような文に仕上げるには、自分1人ではまずできません。この点をおろそかにせず、カウンセラーとしっかりコミュニケーションを取りましょう。


プロフィールはお見合い相手として選ばれるために自分を表現する唯一の手段です。

それだけ重要である事をご認識頂ければと思います。




Comments


bottom of page