検索
  • INFO WO

お見合い待ち合わせ

お見合いはホテルのラウンジなどで行われます。お見合いの日程調整が済んだ後は、お見合い会場を決めるわけですが、ホテルラウンジで予約可能な先はあまり多くはありません。



そうなると、必然的に席確保のために並ぶ必要があります。これは基本は男性の役割となります。お見合い開始30分前を目安に並びます。



そしてお相手と合流して二人で席取りに並ぶのですが、この時変に無言になってはいけません。二人で会ってからお見合いはスタートしているのです。途切れ途切れの会話で気まずい空気が流れないよう気を付けましょう。



また、予約できるホテルであれば、並ぶ必要がありませんので、待ち合わせ場所を決めます。その時、コロナ感染予防のためマスクをしていますから、判別がつなかない可能性があります。ですから、服装ですとかバッグなど、特徴のあるものを目印にして待ち合わせます。



いずれもお互いが顔を合わせたら、笑顔で愛想よく挨拶をしましょう。何度もお伝えしていますが、第一印象が何より大切です。そして第一印象は最初の6秒で決まります。



勿論緊張もするでしょうから、ぎこちない挨拶になってしまうかも知れません。不慣れであれば仕方ありません。それでも一生懸命にお話をしようとする姿勢は誠実な人という印象を与えますから、十分挽回はできます。



そうして、いよいよお見合いが始まります。


最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す