検索
  • INFO WO

お見合い回数を増やすための具体的対策

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。


今行き詰っている事を上げていきます。

例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、

①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。



①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。


②は、更に細分化してみる。A.ダイエットをして体重・見栄えを変化させるB.写真写りが良くなければ撮り直すC.PR文を修正する


A.ダイエットをするために、まず、いつまでに何キロ痩せるか。そのためにどんな取り組みをするか。自分の理想像を決め、それを達成するため取り組む内容を決めます。


B.写真を撮り直すタイミングは、A.とリンクする事も考えられます。スリムになって写真を替えたいと思った時が替え時かも知れません。また、明らかに写真映えが良くない場合も、変更の余地はあります。


C.については、自分1人ではなかなか気付けない部分もありますから、担当仲人のアドバイスを貰いながら、修正してみる。お見合いでお相手が質問したくなるようなキーワードを入れ込むなどの工夫をしてみましょう。


③については、お相手の情報は写真も含めプロフィール上のものしかありません。お見合い相手への希望条件の線引きは自分で設定しています。どこまでこだわるかは本人の価値観によります。ただ、実際は会ってみないとその人との相性や人間性はわかりません。良い出逢いを得るためにも選択の幅を持たせるのも方法です。

最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO