top of page
検索
  • INFO WO

お見合いパーティと結婚相談所のマッチング率の差

お見合いパーティは男性の方が女性より1回の参加費が高く、しかも大した飲み物もなく、しゃべり続ける。その結果、マッチング率は20~30%と言われています。それから連絡先を交換し初デートを目指していきますが、マッチしたカップルが初デートにこぎつけるのは約50%と言われています。


一方で結婚相談所は月会費等を支払い、基本沢山の人にお見合いお申込みをして、お見合い成立率は約7%です。そしてお見合いから交際へと移行する確率は約35%と言われています。


単純計算すると、お見合いパーティのデート成立率は10~15%、結婚相談所の交際成立率は2.5%となります。数字だけみればお見合いパーティの方が圧倒的にデートができるように映ります。しかし、そこには本質部分が隠れているのです。


お見合いパーティからのデートは、将来に対し無限の選択肢が存在します。まず、恋活なのか婚活なのか。どれくらいの期間、お付き合いして具体的に結婚を目指すか。


そういった、気持ちの高まりとともに手探りで将来像を描いていく必要があります。マッチングした男女が同じ気持ちで結婚を目指せばテンポよく話しも進みますが、お互いの結婚の価値観が違えば、それを埋め合わすのに時間を要しますし、年単位でお付き合いをした結果お別れする事もあります。


一方で結婚相談所は、お見合い→プレ交際→真剣交際→プロポーズという流れがテンプレートとして存在しており、その流れを辿る事は共通認識となっています。つまり、交際の始まりは結婚への具体的なステップの始まりとなります。また交際開始からプロポーズまでの期間は4ヶ月前後が平均値となっています。


これらの情報を踏まえ、どちらが【婚活】という意味合いで価値が高いのか、ご判断頂けたらと思います。


そして、お見合いの成立確率を高めるには、魅力的なプロフィール写真を撮り、人柄が伝わるPR文を作り込み、お見合いお申込みをするお相手層の戦略的な検討などがあります。そのためのサポート役として婚活カウンセラーが存在している事も特徴的です。


自分1人で婚活を進めるのが不安であれば、カウンセラーを有効活用するという手があります。また、お相手相談所を通じて、お付き合いしているお相手の「交際の温度感」を確認する事も可能です。


幸せなカップル誕生のお手伝いをさせて頂き、未婚率の改善に貢献する事は、我々カウンセラーが目指す方向の一つなのです。



留言


bottom of page