検索
  • INFO WO

お見合いの話題

お見合いでは、お互いのプロフィールを読み込んでから臨むのが普通です。という事は、事前に自分の情報をお互いがある程度は知っているというスタートになります。

趣味についてはプロフィールに書いてある筈ですから、ご趣味は何ですか?などと質問はい不必要です。逆に書いて無ければ特に趣味と呼べるものがないという事ですしょう。

趣味や好きな事などのエピソードを聞く場合、現在、過去、未来の順で、深掘りの質問をします。例えばテニスが趣味なら、「今はどれくらいのペースでされてますか?」「いつ頃からどんなきっかけで始められたのですか?」「これからもずっと続けていかれますか?」


旅行が趣味なら、「最近どこに旅行に行きましたか?」「今まで行った中で印象に残ったところはどこですか?」「今後行ってみたいところはありますか?」など。

趣味が特に無い人は、プロフィールには好きな事について書きましょう。そうすれば色々と書けるはずです。

趣味については、株・投資・FXなど、ギャンブル性を感じさせるので注意が必要です。

マニアックな趣味(アニメなど)は自分として外せないなら仕方ないですが、好き嫌いが分かれるので、どこまで自分がこだわっているかを考慮しましょう。

極端にアクティブな趣味(例えばワンダーフォーゲルなど)を書くと、相手が付いていけない可能性があるので、あえて書かない方が良いかも知れません。

逆にグルメ、美味しい店巡り、海外旅行、国内旅行、スポーツ、トレーニング、ショッピングなどは話も盛り上がりやすいでしょう。そいう点を踏まえ、プロフィールを作ると良いでしょう。

そういう話のネタをプロフィールに書き、お互いがそれらを深堀りする。そうやってお互いコミュニケーションを取りながら相性を探っていくのも、お見合いの目的の一つになります。




最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所WO