検索
  • INFO WO

お見合いでの経験値

あなたがお見合いをするとします。自分としては交際にはつながらないなと思ったとき、どういう態度を取りますか?ベストを尽くしますか?



中には、お見合いが早く終わって欲しいと思いながら、適当に流すという人もいるかも知れません。期待が高かったらそれも仕方のないことですが、手を抜くという行為は果たしてどんな未来をもたらすのでしょうか。



手を抜きながらの無駄な1時間を過ごすか、自分に取ってレベルアップのいい機会だと思って前向きに取り組むか。どちらが有意義でしょうか。



お見合いの場数を踏むということは、経験を積むということ。その経験の価値を高めるためには、やはりお見合いに全力で取り組むことではないでしょうか。もちろん正解はありませんし、交際希望に至らない相手と話しても疲れるだけだし、早く終わって欲しいというのも、本音でしょう。ですが、一度客観的に考えてみて下さい。



自分は交際希望に至らなくても、相手から交際希望が来るようなコミュニケーションをお見合いでは常に取ることで、得られるものはないでしょうか。それが経験であれば、いざ、いい人とめぐり逢えたら、それまでの経験を活かし、万全の態勢でコミュニケーションをばっちり取れば、交際成立の確率も上がるのではないでしょうか。



そういうチャンスを取り逃さないよう、日頃から意識してどんな相手でも前向きにお見合いに取り組んでみませんか。



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人