検索
  • INFO WO

お見合いでの心がけ

お見合いが成立すれば、ホテルラウンジ等でお見合いを実施するのですが、気を付けたい事が幾つかあります。



まず、男性であれば、清潔感。それから予約が取れない場合30分前には到着して並んでおく。相手が来たら笑顔で迎え、二人で列に並ぶ場合はお見合いは始まっていると意識して会話する。



男女ともに言えるのは、身なりをきちんとすること。それから、プロフィール写真とかけ離れた印象を与えないよう、服装の雰囲気やヘアスタイルなどは写真に近づけておき、前日にカットなどしない事です。写真と同じ服装でも問題ありません。



お互いが気を付けたいことは、会話です。一方が話し過ぎた場合、そのお見合いは失敗に終わる事があります。お互い気持ちよく会話ができるのが理想です。女性:男性=6:4or7:3くらいで女性の方が話すのが自然です。



かと言って、全ての女性がよく話すとは限りません。そういう場合に、沈黙になる事もあるでしょう。2回沈黙があれば、そのお見合いは破断になると言われていますが、果たして本当でしょうか?



無理に話そうとしても空回りになることもあるでしょう。そういった場合、緊張しているから仕方ない、実際にデートをしたらまた違ってくる、などと想像を働かせて下さい。全て完璧な人などいません。



話題が続くためには、相手に興味関心を持ち、知ろうとする姿勢が必要です。うなずきや質問返し、一問一答にならないように深掘りの質問をして、共感できるところは共感し、共通点があれば話題を広げて、話を要約して伝える。そういったやり方で会話をつなげます。



そうして、和んだお見合いを目指し、相手のアラを探すのではなく、気になる事があっても多少大目に見るくらいの大らかさがあると良いでしょう。


最新記事

すべて表示

意思の疎通をコミュニケーションと言いますが、コミュ力が高いとか低いとかという表現があります。実際にコミュ力が高い人とはどんな人でしょうか。 外交的な人をコミュ力が高いと感じる人もいますが、コミュニケーションとは情報交換や意思の疎通を双方向で行うものですから、相手の話を聞かず一方的に話す人はコミュ力が高いとは言えません。 逆に内向的な人でも、相手の話を聞く事ができ双方向で会話ができる人はコミュ力が高

婚活を行っていく上で何が課題となっているかが分かれば、次に課題を解決するための筋道を計画します。 今行き詰っている事を上げていきます。 例えば、お見合いの申し込みをしてもなかなかお見合いが組めない場合、 ①お見合いの申し込み人数を増やす②プロフィールを見直す③お見合い相手の基準を見直す、という3点があった場合。 ①であれば、月何人に申し込むか、どれくらいのペースで申し込むか(1回あたり何人か等)。

スムーズに婚活が進まない時、どういった事が考えられるでしょうか。 例えばお見合いのお申込みをしてもなかなかお見合いが組めない時。考えられる対策はいくつか考えられます。 まず、お見合いのお申込み人数を増やす。これは、お見合い成立に一定の確率があるので、お申込みの数を上げ、成果を得ると言うものです。 次に、自分のプロフィールを見直す。例えばダイエットをして体重を減らす。写真に魅力が足りなければ撮り直す