検索
  • INFO WO

お見合いお申込みをする時

もちろん婚活はお相手との相性が大切です。例えばあなたが女性で、年収1200万円38歳の男性とお見合いをしたいとすると、大変な人気でお見合いお申し込みが殺到するでしょう。二百、三百という世界かもしれません。そこで選ばれるかどうか。


人気が集中する方にお見合いを申し込むこと自体は悪いことではありません。ただ、不利ではあります。中には、記念受験のごとく人気のある方にお申し込みをされる人もおられます。


一方で、相手が魅力的に感じるような努力は必要です。ヘアースタイル、メイクアップ、ファッション、体型、美容など。それらを意識するのとしないのとでは、相手が感じる魅力が変わってくるでしょう。


どれも、ある程度のお金がかかってしまいます。しかし、一度身につければあとは自分でキープできる内容も多いはず。


そしてプロフィールを工夫することです。これは自分だけではなかなかできないので、結婚相談所に入っていれば、仲人のアドバイスを受けることができます。自己流より、プロのサポートを受ける方が確実です。


自分で変えることができるものは変える。できないことは見せ方を工夫する。頼るべきことはプロに任せる。相談所の門を叩く際に、しておいた方が良いことはありませんか?


最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人