検索
  • INFO WO

お相手の条件をどこまでこだわるか

相手の条件にどこまでこだわるか。求める条件は人それぞれですが、どうしても譲れないというポイントがあるとしたら、どこまでの範囲なら許容できますか?

どうしても譲れないというのであれば仕方がないのですが、自分の中の目安として考えているなら、そこは多少の差があっても大丈夫なはずです。それよりも実際会って話してみてどう思うかの方がよっぽどリアルでしょう。

自分の考えではプロフィールは100点という人と会ったとしても、実際に話して楽しいかどうかはまた別の問題。この場合は、実際に会って確認した結果ですから、本人としても納得度は高いと思います。一方で、自分の基準を満たさないからという事でお見合いをしなかったり、お申込みをしなかった場合、どうでしょうか。

実際に会ってみて、思いのほか会話がはずんだり、相手に興味が湧く相手なのかも知れません。そうであれば、出逢いのチャンスをフイにしている可能性はあります。

人と人との出逢いですから、どこで通じ合うかわかりません。もし、ガチガチに条件を重視するならばそれも良いでしょう。一方で、その人との相性を重視するのであれば、それは決してプロフィールを見ても判断できません。PR文を見て想像できる可能性はありますが、結局はイメージでしかありません。

生涯共に過ごしたいと思える人と出逢う可能性を広げられるかどうかは、本人のこだわりであり、判断です。理想に対して許容という幅を持たせることで、バランスよくお見合い相手を選べるのではないでしょうか。良き出逢いがありますよう。



最新記事

すべて表示

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人

結婚相談所を選ぶにあたって幾つかのパターンがあると思います。 1つは、友人知人や会社の同僚などからすすめられた相談所を選ぶ。 もう1つは自分でネットなどで調べる。 また、選ぶタイミングも人それぞれでしょう。 早いタイミングで結婚相談所を積極的に選ぶ。 または、いくつかの婚活サービスを試した後、最後の手段として結婚相談所を選ぶ。 パートナーと出会いたくて、アプリを使ってみたり、友達と一緒に街コンやお