検索
  • INFO WO

いよいよ真剣交際

仮交際も終盤に近付くと、担当仲人から、真剣交際への意思の有無を聞かれます。その際、まだ決めかねているということであれば、引き続き仮交際を行いますが、いよいよ本気でお相手との結婚を強く意識してくると、真剣交際へと進展すると言うことが見えてきます。



この人と一緒にいたいと言う気持ち、仮交際から一人に絞って欲しいという考えなど、友達以上恋人未満の状態から真剣な関係性になりたいと思う時、その道が開けます。



この、お相手と真剣にお付き合いしたいとなると、担当仲人にそれぞれが話をします。そして、お互いの気持ちを理解した上で、男性の方から告白します。この告白は二人の気持ちが一致していることがわかっているので、失敗することはまずありません。



そうして、結婚を前提としたお付き合いが始まります。最初は仮交際の延長で、食事デートをしたり、一日デートをしてお互いの相性を再確認します。そうして、結婚をいよいよ意識してくると、それとなしに将来のことを話したり、家電量販店や家具屋などに行ってみて、将来のイメージを高めたりします。



結婚を前提にお付き合いすると言っても、お互いの気持ちが同じように高まっていない段階で、結婚に対し露骨な話などをすると、相手が引いてしまうこともありますので、この点は注意しましょう。


0回の閲覧0件のコメント

604-8811

​京都市中京区壬生賀陽御所町

TEL:075-823-8125

​出張型結婚相談所WOはIBJの加盟相談所です

©2018 by 出張型結婚相談所WO. 

  • Twitter