検索
  • INFO WO

いざお見合い

お見合いで気を付けることは、何といっても第一印象です。そして特に重要なのは視覚情報です。お見合いの時などは色々と気にしないといけません。髪型、服装、メイク、小物、靴など。どこかにスキがないかチェックして、鏡で自分を眺めて、いざ出陣。全体に清潔感があるように。鼻毛のチェックも忘れずに。



笑顔でハキハキとあいさつができればグッドです!自分の中でテンションを高めて、あなたに会えて良かったと心から思ってあいさつしましょう。



いざお見合いになったら、会話のキャッチボールが大切です。一方的なお話しは、相手も聞いていてしんどかったりします。盛り上がっていたつもりが、自分だけ舞い上がっていたなんてことも。



また、逆なこともあります。相手がなかなか話しをしてくれなくて、沈黙が怖くて精一杯話をして、何とかその場を切り抜けたけど、二度とお会いしたくないなんてケースも。



会話の切り出し方としては質問が大切になります。1問1答形式で話を終わらせるのではなく、広げていく質問が必要です。例えば旅行が好きだったら、


「海外と国内とどちらの旅行が好きですか?」

「最近はどこに行かれましたか?」

「〇〇ですか~。良い所って聞きますね!遠かったですか?」

「そうなんですね、意外と近いですね!一回行ってみたいな~。ちなみに〇〇で面白い所とかありましたか?」

「そうなんですか。初めて聞きました。いいですね!何か美味しいものはありましたか?」



などなど。要は相手にどれだけ興味を持てるかということですね。興味が湧けば色んなことを聞きたくなりますよね?そういう気持ちでいれば、自然と質問したくなりますし、相手のことを知ろうと思います。緊張して上手く質問ができないという人であれば、事前に質問を練っておくのも手です。



一期一会と考える。思いやりをもつ。お互いを知る。そういう心がけがあるかないかでお見合いの成果は変わってくるでしょう。



最新記事

すべて表示

「言葉」にしなければ自分の考えは何も伝える事はできません。 「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがあるかも知れません。 態度で示すという方法もあります。 言葉にする必要の無い事もあるでしょう。 しかし、言葉にする事でしか伝えられない事の方がよっぽど多いのが現実です。 「自分の気持ちを率直に表現する」という意味で自分の意志

人間としての魅力を持っている人は、同性にも異性にも好かれます。 魅力的な人と思われる要素としては、周りに感謝する、相手の良い所を見つける、笑顔が素敵、謙虚、人によって態度を変えない、聞き上手などがあげられます。 周りに感謝ができる人は素敵な人と思われます。 「ありがとう」という言葉を積極的に使うことで、言われた人はもちろん、言った人も幸せな気持ちになることができます。 人間の魅力は、幸せを感じた時

人柄とは、その人に備わっている性質や品格の事を言います。 そして、人柄が良いという言葉には、人間性に優れていて優しいという意味が込められています。 他人の気持ちを理解したり、寄り添ったりする気持ちの温かさがあるため、相手の心を開かせ、共感し合う関係を築きます。 人柄が良い人は、素直で粘り強く、自分がどんな性格かを理解し、他人の気持ちを理解して寄り添う事ができ、信用されるといった特徴があります。 人